FC2ブログ

記事一覧

カヤックの自作アンカー。其の弐

カヤックのアンカーを、滑車を使って投下、回収する装置があるらしい。

船の上に設置するんだが、カヤックの軽さ、手軽さをスポイルしてしまいそうで。

んで、ヒモとカラビナ、木片だけで作って使ってる。



船首、あるいは船尾に結んだ黄色のヒモ。これは手元に届く長さに。

これに、カラビナを使ってアンカーのヒモを結ぶ。



木片は、ドリルで穴開けて通した。水深に合わせて任意の位置で止めれる様に。

べつにスプリットリングでも良いし、アシストフックを止める継目無し鍛造リングでも良い。

たまたま木片が有ったし、どこにあるか見やすいから使ってる。

いえ、ズレません。

さぁ、そしてアンカー投下。



アンカーのヒモ巻きだけ手元に残して、あとは全て海中へ。

回収する時は緑のアンカーヒモを引っ張り、カラビナを外して黄色のヒモは手元に置いとく。

木片の位置は、手元に残す長さがないとアンカーヒモが真っ直ぐ伸びないので注意。

最後に、1枚目の写真、船のハッチの横のアンカーアイを見て欲しい。

タイラップで緑のヒモを止めてる。緑のヒモはアンカーのアイには結ばず、クサリに結んでる。

アンカーが根がかりしても、強く引っ張ればタイラップが切れる、だろう。

そうすると、アンカーのテールに溶接したクサリ側から引っ張る仕組み。

これで根がかりが外れ易くなる。

タイラップが切れずに外れれば、それはそれでヨシ。


※アンカーのヒモ巻きも自作した。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

よおこそ!

プロフィール

三二九

三二九
プロ素人。神経質なくらいに大雑把。どんぶりで数えるクセがある。

フリーエリア

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
15201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
971位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR