FC2ブログ

記事一覧

3rdダイバー

こないだ発掘したダイバーの事を、色々と嗅ぎ回ってみると数年前に復刻版も発売されてたらしい。

それほどの人気モデルだったのか。

そう、カッコよかったもんな。

だから当時、バイト代はたいて無理して買ったんだ。

前回の写真は、傷が目立たないヤツを選んだが、実際はこう。

20180403193631752.jpeg

なんで皮膚側なのに傷が多いんだろ?

サメ肌?

所有するダイバーは、裏に刻印された数字や文字盤にあるマークから察するに、純国産。

諏訪にある工場(現セイコーエプソンの事か?)で製造された物らしい。

こりゃ貴重な品物だったかも知れん。

すでに骨董品のレベルに近いのかも。

コイツのベルトが切れて、その後携帯電話の時代がやって来て、カシオのGz’oneを愛用してた。

防水と、頑丈さがウリだったからね。

それもiPhoneの発売でiPhoneに変更しちゃったけど。

濡れようがぶつけようが気にしないでイケるヤツが欲しかった。

だが、アップル製品があるんだからソッチは使いたい。

iPhoneにもそんなモデルがあれば良かったけど。

アップルってそんなイメージじゃないし、そんなのは絶対造らないだろうしね。

さてこの古いダイバーの、ひょっとしたら復刻版のベルトが合うかも知れない。

規格化されているなら、どんなベルトでも合うのかも知れない。

次はステンレスのベルトにしよう。

樹脂製は切れるから。

こんど帰ったら、街の古い時計屋に相談してみよう。

永く、大切に使おう。

いや、水には漬けるし、岩にもぶつけるだろうけどね。

だって、アウトドアで使う道具はそうだろ?

凹みひとつ無いピッカピカにワックスの効いたジムニーなんか、つまんないじゃん?

そんなジムニーのオーナーは腰抜けだ。

少々ぶつけて凹んでも意に介さない。

この時計も、そんなヤツに所有してほしいだろうから。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

よおこそ!

プロフィール

三二九

三二九
プロ素人。神経質なくらいに大雑把。どんぶりで数えるクセがある。

フリーエリア

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
15201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
971位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR