FC2ブログ

記事一覧

パドルの補強を。

猫の歯磨きは、ガーゼや綿棒を使う。

20171015173416196.jpg

口に指ごと突っ込んで磨くんだが、そう簡単なことではない。

猫も獣だ。素直に磨かせるはずがない。

今日はこのガーゼを使って、カヤックのパドルを補強する。

20171015173416dc5.jpg

パドルは棒の左右にヒレが付いてるんだが、買ったのはヒレがリベットで留めてある最安物。

201710151733529bf.jpg

リベットは、当然緩む。

レフティだから、左の緩みがひどい。

カタカタとガタが出てる。

漕ぐ力は右より強いし、船の向きを変えるのも左ばっかりだから傷みが早いかな。

沖で壊れたらシャレにならんし、どうにか補強を。

ホントはリベットを削り落とし、新たに打ち直すんだけどね。

その時同時に、エポキシ接着剤を内側に塗り込めば完璧だろうが。

だが今回は、ゼリー状の瞬間接着剤と、歯磨きガーゼで簡単に済ませてみる。

家にある、すぐに使えそうな物を考えた結果。

まず、隙間に瞬間接着剤を塗る。

20171015173352c13.jpg

ゼリー状だから、隙間の中へは流れ込まない。

それで良い。厚めに塗る。

乾きが遅いから、こんな作業はゼリー状が向いてる。

そして歯磨きガーゼを細く切る。てきとう。

ハサミは刃の向きが右手で使うように出来てるから、左手じゃまっすぐ切れないんだよ。

201710151733523ee.jpg

そのガーゼを、瞬間接着剤を塗った上から巻きつける。

2017101517335262e.jpg

さらに、ガーゼの上から瞬間接着剤を塗りたくる。

手に付いたら嫌な人は、綿棒でも使えばよい。

20171015173352efd.jpg

これでヨシ。

20171015173352c61.jpg

繊維強化プラスチックと同じ理屈。

鉄筋コンクリートも同じ理屈。

土壁を知らない人も多いだろう。

土の中にワラが混ぜてある。

それだけで抜群に強度が上がる。

乾いたらこんな感じ。

2017101603175943c.jpg

あとは瞬間接着剤の水への耐性だ。

手に付いた瞬間接着剤は水で落ちるし、湿気が多いと付きにくい。

コレもすぐに外れるんじゃないかな?

この上からでもエポキシ塗った方がいいかな?

ダメだったら、ちゃんとリベット打ち直して修理しよう。

パドルも買えば安くはないからね。









関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

よおこそ!

プロフィール

三二九

三二九
プロ素人。神経質なくらいに大雑把。どんぶりで数えるクセがある。

フリーエリア

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
4388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レース
114位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR