FC2ブログ

記事一覧

スカニア。

新東名の朝。新東名より東名の方が、太平洋を見れるから好きなんだが。今日は急いでるから。北部九州に住んでると、太平洋は見えない。その新東名では試験的に、制限速度が110キロとなる区間が設定されるそうな。その、車が走るエネルギーを、熱として大気中に放出し、車を止める装置。曙ブレーキのトラック。このカラーリング、好きなんだな。もっと好きなデザインのトラックもあるが、今日は見ない。好きなトラックと言えば、...

続きを読む

RE-71R。

実は出勤途中で、タイヤをバーストさせてしまった。この旅に出る日の朝、前左。なんか踏んだか、見えなかった。輸入の安いタイヤは、横が弱い気がする。走ってても、柔らかいのが気になるし。え? なんか踏んだオマエのミスって?へい。そんとーりでございやす。物のせいにしない。バーストは100%、Drの責任。で、こないだ貰った、中古の71Rを試す時が早くなった。86のワンメークレースで使ったお古だが、遊びならまだまだ使え...

続きを読む

中津川の早川自動車さん。

サイドスロープの件でたびたび登場した自家用車は、中津川市の早川自動車さんで購入した。昨日、国道19号から社屋が見えた。たぶん、あそこだろう。オーディオ?CD?とかラジオは、前オーナーさんが売却の際に外したのか、無かった。きっと、高級品を装着されていたんだろう。担当営業の山口さんは「当社にある中古品で良ければ・・・」と言って下さったが、どうせ聴かないからラジオも音楽も無しで、空洞のままで良いですよ、と...

続きを読む

開田高原。

中津川より中山道を北上する。正面に駒ヶ岳が見えてきた。高速道路は、この裏側を走っている。高速道路から駒ヶ岳を撮るのは、至難の技。途中、左に折れ開田高原へ向かう。ここはカモシカやリス、猿が飛び出してくる。熊はまだ見ない。そのうち見るだろう。見てみたい。御嶽山は、雲をかぶっていた。今日はフライや、テンカラの釣り師が多かった。次回は紅葉かな。...

続きを読む

猫のトイレ。

犬もそうだと思うが、猫も数匹飼ってると、それぞれに個性が。以前、手で水をすくって飲む猫の動画をリンクしたんだけど、誰も見てない。今回はこいつ。猫はトイレの後、埋める。それが、どこでどう狂ったのか。これでも埋めてるつもり。これを夜中でもやるから、煩い。結局、最初の写真の猫か、飼い主が埋める。※一部、不適切な固形物が写っています。...

続きを読む

もうじき冬がやってくる。

まだ9月だというのに、朝晩はすっかり寒くなってきた。次の旅からは、防寒も考えよう。妙高山は雪がいい。白い方が威厳に満ちている。もう少しで雪の妙高山が見れる。ここは久しぶりのroute18。磐越道では、明るいうちに磐梯山を通過できた。斜めにシートベルトが写り込んでる。会津若松で日が暮れて。中央道ほど、空が低い気はしない磐越道。今回は久しぶりに中国道で帰ってきた。意味深な標識を発見。夢の手前で停まれとは、...

続きを読む

サイドスロープの欠陥。

ジツは欠陥があったんです、サイドスロープに。載せるのは楽。時間もかからない。しかし、降ろす時に引っ掛かる。なんか引っ掛かるなー、と裏を覗けば。見事、パイプの先端が船べりに。まるで測ったかのようにジャストフィット。降ろすにはちょっとコツが必要。パイプの先を、ナナメにカットするか?なかなか完璧には作れないモンですなぁ〜。まぁ、楽はラクなんだけどね。しかし、これでトッキョは取れんな。今日は急いで支度して...

続きを読む

亘理で思ったこと。

宮城県は相馬の近くへ行ってきた。テレビで見た、松林の浜へ津波が押し寄せてきた、あの辺り。巨大な防潮堤が築かれていた。農地の大半は作物が実っていたが、防潮堤に近くなる程に荒地が目立つ。地元の方と話もしたが、もうこの地で農業を続ける気力がない。あるいは、土地の持ち主が不在。仕事柄、災害の爪跡は否応なく目にするが、やっぱり東北は遠かった。分かってるようで、遠い土地での出来事だった。国道筋は復興が進み、何...

続きを読む

サイドスロープ、速報!

明日、海に出れそうなので帰って来て急いで積んでみた。まず、準備。そしてスロープへ立て掛ける。そして一気に持ち上げる。後ろから積むよりずいぶん早いし、持ち上げるのも楽だ。亀の甲の様に、下へ入らずとも。何より、車をあっちこっち移動させなくてすむ。ひとりでやってるから、そんな肝心な場面が撮れない。やっぱ動画かなぁ・・・印籠継ぎや折り畳みにこだわったのは、外せば簡単に積めるって事。二本継ぎだから、後ろに積...

続きを読む

高速道路の看板のナゾ。

高速道路の看板。こないだ、九州道「えびの」はデザイン文字なんじゃないか?という話を記事にした。他に無いか、気をつけて走ってみた。あったあった、ありやした。まず、福井県の「あわら」この看板の文字は、どうもデザイン文字のよう。今日は北陸道、磐越道経由で仙台へ。この先、ひらがなの地名と言えば「いわき」行きに撮り損なったから、写真は帰りに。朝は柔らかな、安達太良山。仕事を終えると、衝立のような蔵王が目の前...

続きを読む

カヤックの背もたれ もう少し。其の弐。

きのうのつづき。溶接はこれで出来た。こいつを船に、こう固定する。後はドリルで穴を開けるだけ。背もたれを、こうやって差し込む。腰痛予防も間違いナシだ。しかしこれで完成では無い。背もたれが外れないように、止め具が必要。背もたれから伸びたベルトは、前に固定するんだが、上向きには効かないから何か作らないとダメ。簡単に取り外し出来るよう、蝶ネジで止める予定。車の屋根に載せる際は、背もたれは外しといた方がいい...

続きを読む

カヤックの背もたれ もう少し。

ステンレスで製作中のカヤック背もたれ。車で轢いてからのその後。カットしたパーツを溶接した。まず、ここから。ステンレスは仕上げを美しくしたいと、穴をほがして裏から溶接を試みた。こんな感じ。表はこう。外れたら元も子もないので、結局は横からも溶接したけど。左右の、船体へボルト止めする箇所に、別の短い板をくっ付ける。火花が飛び散って、横まで汚れてしまった。プロ素人(ど素人)がやってるから。この部分は、ガチガ...

続きを読む

サイドスロープ、ついに完成!

きのうのつづき。スロープのパイプに開けた穴は、屋根のフックへ引っ掛ける。このサイドスロープの目玉、印籠継ぎを継いで。左右とも取り付ければ!印籠継ぎのリベットは、裏側へ来るように位置を合わせた。車体への取り付けについて、何も使用しないですむ様、工夫できた。釣り人は総じて気が短いから、簡単に設置出来ないとダメだ。最小限の部品点数で、軽量に仕上がったと、自画自賛。もう、2本目のビールが冷えた頃だし、今日...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ、ついに。

台風がやって来たので釣りも行けず、おかげ様でと言っちゃぁ何だが、サイドスロープがついに。まず、ルーフキャリアへ渡す橋を製作。前回、カットしておいたパーツを溶接。ルーフキャリアへ、こう取り付ける。ただ、差し込んで置くだけ。車の屋根側は、これで完成。次は、スロープのパイプに穴を開ける。順序を間違えて、ノコギリを先に引いてしまった。ドリルでふたつ穴を開け、穴に合わせてノコギリを引く、が正解なんだな。そう...

続きを読む

ネット焚き火台 ついに完成!

折り畳み式のネット焚き火台、ついに完成!折り畳み式で、かさばらない仕様を考えてた。今日は、昨日の作業のつづきから。脚を組んでみて、どうも剛性が不足してるようだったので、補強を施す。それで組み上げたのがこれ。これでも剛性は足りない。四隅に、ネットを引っ掛けるピンを溶接。ちょっとボケてるけど、これがホントのピンボケ。これに、完成してしばらく放置プレイ中だった、ネット焼き場を引っ掛ける。不足気味の剛性も...

続きを読む

ネット焚き火台 完成間近。

台風がやって来たので、この連休のキャンプは取りやめ。せっかく休みを取ってたんだが。んで、作りかけのネット焚き火台。これまでのあらすじ。今日は脚を作る。こないだ、パーツはカットしてたので、雨が小降りになった瞬間に、手早く溶接。iPhoneが濡れるから、溶接の写真はナシ。下に飛び出てるのは。ここらでカットして、溝を作り。脚がちょうど良い広さで固定。音が近所迷惑なのと、雨も降ってるので風呂場で作業も。明日へと...

続きを読む

おー、珍しい車。

道中、いろんな車を見かけるが、首都高で見たマクラーレンが、窓を閉めて走ってるのには驚いた。ちゃぁ〜〜んとエアコンが付いとるんだ、びっくりした。そこまで気の利いた車では無いと思ってたから。逆に言えば、エアコンが必要な人は買わない車、だろうし。そう思うのは自分だけか?車については硬派な方だと自覚はあるが。さて、これは維持する事が大変そうな車。美しい大好きな車、117クーペ。このボディラインは、今の国産...

続きを読む

えびの。

おとといは南アルプスの写真を撮った。んで、今日はえびの。一般常識から考えれば異常な移動だが。ところで、高速道路の「えびの」の看板がヘン。これが正常っていうか、普通のひらがな。ところが。なぜかICの看板はデザイン文字なんだな。違い、わかる?PAもそう。他にこんな看板は気づかない。知ってる人は教えて欲しい。見に行くから。わざわざじゃなくても、日常的に日本中を走っとるし。これって、えびの市の観光課か、ネコス...

続きを読む

地球のサイズ。

いちど旅に出ると、一週間近く帰れない。別に苦になってる訳でもなく、むしろ楽しんでる。作りかけの物や、これから作ろうと思ってる物。そんな設計図を、脳に書き込む時間。いろんな景色を見るのも楽しみだし。面白い写真も撮れる。非常口の緑の灯りが反射して。天井板が落下して、大惨事のトンネルだけど。九州にはこれほど標高の高い土地が無い。強いて言えば阿蘇くらい。阿蘇でもこんな雲は見れない。南アルプスに沈む夕陽。何...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ、いよいよ。

さて、サイドスロープのパイプは完成した。あとは車のルーフキャリアへ渡す橋の製作。とりあえずパーツはカット、溶接を待つのみ。主要部分を拡大。どっちも溶接してしまう。コの字型の金具はルーフキャリアの脚に引っ掛ける。U字は、こないだガスで炙って曲げたやつ。ここまでやって、時間切れ。この他にもキャンプで使うネット焚き火台の脚もカットだけで放置状態。これは折り畳みパイプ椅子みたいに、組み立てて溶接すれば完成...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ 印籠継ぎ。

前回のつづき。印籠継ぎを作るのに、不良在庫のちょっとナッターはダメっぽい。接着剤も大量に必要なので、どっちもボツにした。で、ハンドリベッターとリベットを買ってきた。リベットのサイズに合わせて穴を開け、そこに差し込んでハンドリベッターで締めあげる。穴は三ヶ所だが、一度には開けず、先に一ヶ所だけとめてから残りを開ける。でないと絶対に穴がズレる。飛び出したクギにハンドリベッターをさしこみ、取っ手を力任せ...

続きを読む

4ヶ月ぶりの釣り。

GW以来、久しぶりにカヤックを出せた。で、釣ったのはこれ。ルアーはまるでダメで、サビキやってアジもダメ。釣れたのはチダイとキュウセン。岬の先の、この辺りまで行ったけど、やっぱチダイ。10匹くらい持って帰って、南蛮漬けに。出艇したのはいつもの恋の浦。今日はカヤックも小型ボートも多かった。この岬は楯崎。沖から見るのは非日常的。遠くに猫の島、相島。今日は青物は休みだな。サワラかカマスを期待してたけど。んで...

続きを読む

珍しい地名。

R19、中山道。書を読んで発電とはこれいかに・・・「よみかきはつでんしょ」と読むらしい。南木曽町読書。大字だろうね。↓これは?「こっとい」普通、そうは読まんし読めん。千葉県だっけ?八街市ってのも、知ってなきゃ読めない。知らずに「やちまた」って聞いても、そりゃ漢字は書けない。「しののめ」都内は知名度も高いし、知ってる人も多いだろう。じゃ、これは?写真は無いけど、「目尾」目尾?めお?  ・・・否。これは宿題...

続きを読む

猪苗代湖。

九州からここまでやって来て、一般国道を走るのは稀。いつもなら磐越道だが、時間があったので節約。R49、猪苗代湖。磐梯山も視野に入ってきた。ここはいい。また来たい。ここで過ごしてみたい。いつかここでキャンプやろう。...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ、頭の中では完成。

昨日のつづき。スロープのアルミパイプに、貯金箱のような穴を開ける。これは、金切りノコギリでひけば簡単に開く(だろう)。ルーフキャリアに渡す橋に、​ガスで曲げたヤツ​を切って溶接。それをパイプの穴へ引っ掛ける仕組み。塗りつぶした部分が、ガスで曲げた平板。地面側にも台を作る予定だったが​、上がちゃんとが引っ掛かって、外れなければ必要ないと判断。地面との摩擦もあるから、動かない。(だろう)カヤックの荷重も掛か...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ、完成間近。

昨日のつづき。マイカーのルーフキャリアは、前後の距離が近い。セダンのクセに、屋根が短いのが理由。このキャリアの、前後方向に橋を渡す。↑(車の絵。クラゲではない)その橋の前後に爪を付ける。その爪に​スロープのアルミパイプを​​​引っ掛ける。そうすれば左右二本のスロープは、キャリアより前後幅を広く取れる。カヤックを滑らせて上げる際に、幅が広い方が安定するだろう。バランスを崩して車に当たったら、目も当てられん...

続きを読む

カヤックのサイドスロープ、3分クッキング。

今日は鉄の平板を曲げる。3ミリ厚。これは細いから「​​車で轢かなくても」​この方法で楽に曲がる。まず、ガスレンジで熱する。赤くなるまで。これくらい赤くなれば大丈夫。両手使うから、曲げるシーンは撮れない。悪しからず。そして曲がったら。シンクの洗い桶で熱処理する。しぅぅぅぅ。熱処理で焼きが入って硬くなるかと思いきや、そうでもない。ただ火傷しないよう、冷やすだけって意味合いが強い。猫も飲む水だから、流して...

続きを読む

仙丈ケ岳?

山の名前がわからない。中央道下り、駒ヶ根市あたりで三月ごろに撮影。仙丈ケ岳?今日は中央道上りで撮ってみた。googleマップで方角を確認。間違いない。仙丈ケ岳。ここは名だたる山々が連なってるから。...

続きを読む

英彦山。

それほど大きな山ではない。昔は大勢の山伏が修行していたそう。天狗も棲んでるらしい。英彦山。左の、ちょっと離れた丸い山は鷹ノ巣山。子供の頃、麓の田畑で山伏の骨が出た、なんてニュースを見た覚えがある。古い記憶だから怪しいが。何かと、謂れの多い山ではある。英彦山と、鷹ノ巣山の脇を抜け山国川へ。耶馬溪。すぐ下流に、耶馬渓猿飛の甌穴群(おうけつ)がある。猿飛千壺峡。さらに下れば青の洞門。...

続きを読む

香春岳。

石灰石の採掘で、平らになった山。香春岳。これは一の岳。裏に二の岳、三の岳と続く。今はもう、採掘は行ってないらしい。昔、麓の家の屋根が、石灰石のホコリで白いのを見た覚えがある。香春岳と言えば青春の門。読んでなくても、題名くらいは誰でも知ってるだろう。そして、青春の門と来ればここ。ボタ山。...

続きを読む

関門橋。

山陽道下り、八幡PAから本線へ合流。このカーブを抜けると。九州の入り口。iPhoneが写り込んどるし。今ではもっと大きな橋もあるが、完成当時は若戸大橋を超え国内最大。...

続きを読む

よおこそ!

プロフィール

三二九

三二九
プロ素人。神経質なくらいに大雑把。どんぶりで数えるクセがある。

フリーエリア

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
4388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レース
114位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR